ホームログインカート
askatasuna records&Co.
商品カテゴリー
本日更新
推薦作品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール
店長
Freiheit ist immer die Freiheit der Andersdenkenden.
店長日記はこちら
ホーム
商品名:RED SKINS "Epilogue" [CD/NEW]
UK:INSURGENCE-IR-033 (new)
愛国者/極右/レイシスト/排外主義者/ネオナチという間違ったイメージを輸入し語られ続けた挙句、そういった愛国感/排外主義/差別思想こそがスキンヘッドに必須のモノだという倒錯した状況が生み出されてしまい、ファション/カルチャーとしてのスキンヘッドに対する悪しきイメージだけが一人歩きしてしまった日本におけるスキンヘッド言説。決して"スキンヘッド=極右"ではないということをいま一度確認すべきこの時代に、反ナチ・反レイシズムの姿勢を貫いた英国の左翼スキンヘッドによる名グループ THE REDSKINS の初期作品を纏めたCDがリリースされました。

80年代初頭に、Chris Dean (vo/g), Martin Hewes (b), Nick King (ds), のトリオで結成された彼ら。本CDには1st.シングルとなる"Peasant Army / Lev Bronstein"(1982), 2nd.シングルの"Lean On Me" / "Unionize"(1983), の初期2枚のEPに、80年代左翼スキンヘッドのテーマ曲ともいえる"Keep On Keepin' On!","It Can Be Done","A Plateful Of Hateful", のデモヴァージョン、"Don't Talk To Me About Whether", のドイツでのライヴ音源、前身バンドNO SWASTIKAS時代の未発表音源(1981)3曲、1986年のピールセッションでの未発表ライヴ音源1曲を収録。The CLASH, のフォロワー的なロックに60年代のポップやソウル、そしてロカビリーなどからの影響も感じさせるその多様な音楽性は通り一遍なイメージ上のパンクサウンドとは異なり、The STYLE COUNCIL, にも通ずるポップさを感じさせます。そして何より、そのメッセージと音楽を融合させた真にポリティカルなバンドがこのREDSKINS, だったのではないでしょうか。

http://www.redskins.co.uk/

Redskins - Hold On & Keep On Keepin' On (live)


不採算の20の炭鉱と2万人の労働者解雇を打ち出したサッチャー政権下の炭鉱閉鎖計画。その計画に対し、1984-85に沸き上がり、組合の組織力の衰退と被害を受けなかった他の炭鉱の反ストライキ派、警察の介入、ストライキ支援活動の違法化などなどによって敗北に終わってしまった全国炭坑労働組合ストライキ。そのストライキの渦中に作られた彼らの"Keep On Keepin' On"を歌う前に登場するのはのダラムの炭坑労働者Norman Strike, (どう見ても偽名ですよね)、彼のアジテートは放送時に何者かによって音声を消されてしまっているが、テレビの音楽番組でここまで強力な姿勢を見せたロックバンドが他にいるだろうか。

型番:
INSURGENCE-IR-033
販売価格: 1,980円(内税)
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
カラーミーショップ Copyright (C) 2005-2017 GMOペパボ株式会社 All Rights Reserved.